ブログトップ

♪屯田兵のカメラとお出かけ日記♪

tondenhei.exblog.jp

念願のデジタル一眼レフ Nikon D300s で撮った写真をUPしてます(^_-)-☆

d0173565_1511013.jpg



1982(昭和57)年 7月

オレが 生まれて まだ 2歳足らずの頃

京都市東温水プール が 開館となった


このプールの監視業務と 成人の水泳教室の指導を

京都市から委託を受けて 請け負ったのが 祖父だった


成人の水泳教室には 今まで 全く泳いだ事が無い方々や

プールにもほとんど来た事が無いという 主婦の方も多かったという


また

生徒さん達の中には 19年以上 通って下さった方や

中には 水泳指導員の資格を取得し 水泳の先生になった方も

いらっしゃった


d0173565_1532791.jpg



今から10年前 たまたま オレは 水泳指導員の資格を取得した

その数ヶ月後 祖父が病に倒れた


水泳指導の経験も全く無い ましてや 水泳選手でも無い

所詮 親の七光である事は 他の誰よりも痛感していた


その時から オレは 監視員としてだけでは無く

水泳指導員としても このプールと関わる事となった


祖父が 病気を克服し 再び復帰した時

オレは 監視員として このプールと携わったが

その間は 別の仕事に追われる 2年間を過ごした


再び オレが

このプールで働く事となった時

男手が少なかった事もあり 早朝からの仕事もこなす事となった


早朝の 主な仕事は 水中専用の掃除機を使って

25m × 14m 6コースある 大人用の大プール

15m × 5.5m 子ども用の小プール

この2つのプールの水中掃除を 早朝から1人で行い

プールサイドに水をまき ゴミや破片等を 除去する

水中掃除で取り除いたゴミを 捨てるといったものなのだが

要領の悪いオレは 当初 なかなか仕事がはかどらなかった


自分のペースで 無理せず行うには かなりの時間を要した

故に オレは 早朝 AM4:40に起床し

始発電車も無いため 車で通勤する事になった

AM5:30に出勤し おにぎり2つを食べて

AM6:00頃には 水の中に入って 掃除を行っていた

水中掃除と水まきを終えると 掃除機のゴミを取り除き

冷えた体を ぬるま湯の風呂で温めて 監視室に戻る

たいてい AM8:00前後だった…


掃除とお風呂 その他諸々の時間を考えると

2時間は 早朝の掃除に費やす事となる

そして 営業開始 AM9:00に備える

そんな生活が続いた


d0173565_155774.jpg



2008年 秋頃

祖父が 末期のガン患者である事が判明する


何よりも 許せなかったのは

4年以上も通い続け 毎月定期検診も受診していた 丸太町病院では

「全く問題無い」という診断結果を 聞かされ続けていた事だった

祖母が お世話になっている 別のお医者様に診てもらった時

レントゲン撮影結果を見て すぐさま 国立病院へ行くように言われた


国立病院では 末期のガン患者という判断が すぐに下された

「どうしてもっと早く来て下さら無かったんですか!」 と 主治医の先生が仰った

それと同時に 祖父の余命は もって後半年とも 宣告された…


d0173565_156584.jpg



祖父が 入院中

家 → プール → 病院 → 祖父の家 → 家

という 生活が続いた

病室の祖父には 業務内容の報告 クレーム対処など

その日 あった事を報告し 毎月の収入・支出計算といった

祖父からの仕事や雑用を オレが 全て引き受ける事となった…


早朝の仕事をし始めて以来 単なる1監視員としてでは無く

当日の プール監視における 現場責任者としての仕事もこなすようになった


段々と 弱っていく祖父の姿を見ながら

祖父が病に倒れている事実を スタッフや生徒さん達には伏せて

日々の業務をこなす事は 精神的に辛く 容易では無かった…



2009年 3月16日(月) AM7:51

祖父が永眠した


2008年末 自宅に戻って 在宅看護に切り替えて

祖母と伯母が 必死の看病を続ける中

祖父は永遠の眠りについた…


d0173565_158574.jpg



亡き祖父の後

京都市東温水プールの監視業務を

祖父の1番弟子である 現会長が引き受け 新体制で臨んだ

現会長が 別の仕事をしている事

祖父からの仕事や雑用を オレが 請け負っていた事もあり

オレが 会長のマネージャー的な役割を果たす事と

当日のプール監視における 監視員の現場責任者として

引き続き このプールの監視と水泳指導を 引き受ける事となった



そして

2013年1月22日(火)

京都市東温水プールは閉館した



何よりも 特筆すべき事は

この30年間 1人の死者も出す事が無かったという事

当たり前と言えば 当たり前

当然と言えば 当然


けれど

事故や死者を出す事無く

無事に30年もの永きに渡る業務を

完遂する事は 容易では無い


オレは たまたま 恵まれた環境下で

このプールの最後に 携わる事ができただけに過ぎない

至らない点の多い このオレのやる事を

温かく見守って下さった スタッフや事務所の方々

親の七光であるオレを 育てて下さった 生徒さん達

いつもアドバイスや力になってくれた 両親や家族

例え会う事が難しくても 励ましてくれる 親友や仲間


多くの方々に支えられて 無事 閉館を迎える事ができた事に

心から感謝します


d0173565_2382740.jpg



おじいちゃんへ

30年間 1人の死者も出す事無く 閉館できた事

取りあえず 無事に終わって ホッとしています

至らない点が 多々あって 本当にごめんなさい

きっと おじいちゃんが 見守ってくれたから

無事に 最後を迎える事ができました

本当にありがとうございました


写真撮影日:2011年2月08日(火)
[PR]
# by tondenhei007 | 2013-01-22 00:00 | ♪一写入魂♪
d0173565_17433049.jpg

[PR]
# by tondenhei007 | 2013-01-01 00:00 | ♪一写入魂♪
朝晩の風が 涼しくなり

季節が 夏から秋へ 移り変わって行くのを

感じております(‥ゞポリポリ


さて 先日 またまた

このブログでは お馴染みの専属モデルこと

オイラのおばあちゃんと お出かけして来ました


d0173565_22222284.jpg



お昼ご飯を食べた後 お茶を飲みました(^_-)-☆


d0173565_22234161.jpg



2人とも ケーキセットを頂きました( ̄~ ̄)モグモグw

雨の降る昼下がりでしたが

美味しいケーキと お茶を頂きながら

のんびりと過ごしましたヽ(^0^)ノ


d0173565_22253965.jpg



また 近いウチに おばあちゃんと一緒に

お出かけしようと思います(^_-)-☆

[PR]
# by tondenhei007 | 2012-09-20 22:26 | ♪一写入魂♪